宝物館ツアー

宝物館ツアー

クロースターノイブルグ修道院の宝物館では900年 の間にこの修道院に集められた最も貴重な宗教的 美術品を鑑賞することが出来ます。

中世の金銀細工や、同じくこれも中世からの多くの 聖遺物顕示台や象牙の美術品、更にバロック時代 から現代に至るオルナート/盛装法衣を集めた大き なコレクションの中から厳選された逸品を見ること ができます。
1714年に修道院創設600周年祭を機会に制作された ヴェールの顕示台はオーストリアに現存する数多い バロックの顕示台の中でも、際立って貴重なもので す。オーストリア領の紋章がその模様から取られた、辺境伯のオルナート/盛装法衣と所謂「聖レオポルド の筆記用具」は12世紀のものです。修道院宝物館における究極の至宝は、1616年に大 公マクシミリアン3世によってオーストリア領主の聖 なる王冠として寄進された、オーストリア大公帽子で す。

このウェブサイト解析のための「Cookies」の使用に同意します。